石田不空書道教室のご案内

 

人生百年時代を迎え、長く無理なく続けられる趣味として

 

書道が今、大変注目されています。

 

 

 

基礎から丁寧に指導いたしますので、

 

初心者でも心配はご無用です。

 

 

 

教室はさまざまな曜日と時間帯、場所で開講。

 

きっと自分に合った教室が見つかります。

 

 

いずれの教室も交通の便が良いため、

 

磐田市をはじめ浜松市や袋井市、森町など

 

近隣の市や町から習いに来られる方にも安心です。

 

   

① 石田不空の書道教室  石田不空 メイン教室

 

            月曜午前と水曜夕方~夜、土曜日の午前・午後 開講!

            

 

② 書道基礎講座   磐田市見付交流センターで火・水曜日午前に開講

  

 

③ 筆文字講座   日常生活にすぐ役立つ細筆の練習です。

          

            磐田市内に2会場!月3回、木曜午前と金曜午前開講

  

 

④ とよおか筆文字講座  実用的な細筆と書道がバランス良く学べます。

               

                   月2回、金曜日午後開講

  

 

⑤ 実用書道教室  浜松市内からのアクセス良!と選べる2コース

  

          ◎書道基礎コース

 

          ◎実用筆文字コース(実用的な細筆の練習)

 

                   月3回、火曜日午後開講

   

 

⑥ JA女性部 筆文字講座   月2回、月曜日 夜開講

   

    夕食後のひとときや、仕事帰りにちょっとお稽古でリフレッシュ。

 

      和気あいあいとした雰囲気で楽しむ 実用的な細筆の練習です。

 

       

 

 

    ◎上記各講座のお問合せ方法  (随時入会・見学可)  

        

        ① 石田不空携帯電話 090-8157-4179 へショートメールが便利。

        

        ② 自宅メールアドレス ishida-fukuu@rx.tnc.ne.jp へ。

        

        ③ 当ホームページのお問合せフォームから送信。

        

 

 

 石田不空の「教室および指導」についての考え方

 

 

 まず石田不空の教室・講座について、もっとも分かりやすい違いであり、最大の特徴は、『一切の書道団体に加入していない』ことです。

 

 そのため、厚さも内容も薄っぺらい競書誌を毎月購入する必要がありません。

 また書道団体に全く所属していないため、生徒の皆さんは各種公募展等への出品の強要や、高額な出品料・謝礼等の出費の心配もありません。

 

 

 生徒のみなさんは、各コースそれぞれに用意された石田不空オリジナルの手本を毎月自分なりのペースで練習していただいております。

 

 書道を学ぶ生徒(書道教室生・書道基礎講座生等)に限り、形式的に段級位制度を採用しておりますが、これは期間に応じて練習内容をレベルアップするための、私にとってはあくまで目安」という程度の認識でしかありません。

 

 段位と腕前、ついでに申せば、書道界での地位や受賞歴等も腕前とは必ずしも一致しないことなど、余程の素人でもない限り分かることだからです。

 

 令和の時代は、有名無名や空疎な肩書きに惑わされない、しっかりした選択眼を持ち、真の豊かさを日本人が望む傾向が高まることになるでしょう。

 書もそうありたいものですし、それだけの値打ちはあります。

 

 

 さて、昇段試験という名目で毎年1回、各自が決めた言葉をそれぞれ工夫し、自分や家族へ贈るための心のこもった作品作りを行っています。

 

 なぜなら、もうお分かりの通り、「書は腕前を競うものでも、お金で賞を買うものでもない」からです。

 

 私は、書を学ぶことが生徒自身やその家族の幸せにつながれば素晴らしいと考えています。

 

 それら作品は、2年に1度開催している社中展「書の交流展」にて各教室の生徒の皆さんに出品していただき、作品展を通して会員相互の交流をはかっております。